水晶系のパワーストーンについての参考情報です。

初めてパワーストーンを購入する方が目にしやすいのが、水晶系のパワーストーンです。水晶系は普通の水晶、金針水晶など様々な種類がありバリエーションが広くなっています。初めて購入する方はまずは普通の水晶をおすすめします。なぜなら総合的な運を上げてくれるので、天然石がどんなものかを知るのに最適だからです。それに他の天然石と組み合わせるとエネルギーを回復してくれたり、効果を上げてくれたりします。また水晶系の中でも針水晶が特に人気です。こちらは普通の水晶の中に金色の針が入っており、見た目が美しく男女両方に好まれます。金運を上げてくれる効果があるので、副業をされている方にも愛用されています。そして紫水晶も最近になって人気が上昇してきました。精神を安定させる効果を持つためあがり症、不安感を防ぐことができます。紫水晶は高価な印象ですが、意外と安く入手が簡単です。

パワーストーンについて

現代は何でもインターネットで購入できる時代になりました。大きな家具や食品など日々の暮らしに必要なものはもちろんですが、アクセサリーなどの装飾品だったり、娯楽に必要なものもネット通販で気軽に買えるようになりました。その中にはパワーストーンも含まれていて、多くの人がネット通販でストーンを購入出来ます。昔から石には力が宿ると言われているので、こういったものに惹かれる人が多いです。しかし、一口にパワーストーンといっても販売しているお店はたくさんあるからこそ、どこのものが良いのかは悩ましいところです。特にネット通販となると、実際に見ることができないので購入する際には注意深くなりがちです。値段やクオリティもお店によって差があるので、実際に購入した人の意見を参考にするなどして購入することが大切になってきます。

パワーストーンと色の相乗効果

パワーストーンというと、基本はその石自体の効果ばかりを気にすることの方が多いのですが、ブレスレット等の視界に入る場所にする場合には効果は、気にしなければならないのは石自体のみではなく、カラーセラピーの観点でも考える必要があります。例えば恋愛に特化したブレスレットを作ってしていても、恋愛系統の代表的であるピンク系の配色は少し抵抗がある等の理由で赤と黒の石を使用した時、赤と黒の組み合わせは怒りを意味する組み合わせでもあります。また、視界に入ってもあまり恋愛をしようという気分になる色でもありません。また、冷えを改善したい方が真っ青の石ばかりを使用する等、それは他の効果にも同じことが言えるといえます。なので、パワーストーンでブレスレットを作る時には自分が求める効果以外にも、色にも配慮した方が効果の相乗効果が見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です